本文へスキップ

岐阜市徹明通の歯科医院。医療法人正仁会 丸宮歯科です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0120-84-0384

〒500-8879 岐阜市徹明通1丁目9

よくあるご質問Q&A

Q.むし歯はどのように進行していくのですか?



Q.歯周病の原因はなんですか?

歯と歯ぐきとの間隙(歯周ポケット)の内で増殖した細菌が原因となって起こる、歯の周りの組織の炎症が歯周病です。炎症が歯肉だけに限局しているものを、歯肉炎と言い、歯を支えている組織にまで波及したものを、歯周炎と言います。これらをあわせて、歯周病と言っています。歯周病の原因は、歯周ポケットに溜まった細菌ですから、これを取り除くことが、治療の基本となります。歯周病を引き起こす原因となる特定の細菌は、まだ明らかになってはいないのですが、ポリフォノモナス・ジンジバリスやトレポネーマ・デンティコーラなどとといった細菌が深く関与しているのではないかと、考えられています。

ポリフォノモナス・ジンジバリス
(電子顕微鏡写真:太田功正撮影)
トレポネーマ・デンティコーラ
(暗視野顕微鏡写真:太田功正撮影)
トレポネーマ・デンティコーラ
(位相差電子顕微鏡写真:太田功正撮影)

   

Q.歯周病は糖尿病と関係があるのですか?

これまでに行われてきた調査研究から、次のようなことがわかっています。
○糖尿病の人は歯周病の罹患率が高い。
○糖尿病の人は歯周病がより重症化しやすい。
○糖尿病の罹病期間が長い人ほど、歯周病の罹患率が高い。
○血糖コントロールがよくない人は歯周病がより重症化しやすい。
○歯周病が重症化している人ほど血糖コントロールがよくない。
○歯周病の人は糖尿病の罹患率が高い。
○歯周病の人は糖尿病でないとしても糖尿病予備軍であることが多い。
○糖尿病の人が歯周病をしっかり治療するとHbA1Cが改善する。

 慢性感染症である歯周病に対して徹底的な治療を行うと、血糖コントロールが改善することがわかってきました。それとは逆に、血糖コントロールが悪いと歯周病の治療だけ進めても、歯周病がなかなかよくならないと、従来からよくいわれています。

Q.インプラントとは何ですか?

歯科で行われているインプラントとは、歯を虫歯や歯周病、外傷などで失った場合に、義歯が簡単には外れてこないように、骨に直接維持を求めた人工の歯(人工歯根)のことを言います。従来は歯を失った場合にはブリッジといって、なくなった歯の両隣の歯を削ってない部分の歯をつくったり、取り外しの義歯(入れ歯)を作っていましたが。ところが、ブリッジについては失った歯を作る為に両隣の歯を削ることにより、削った歯の寿命が短くなったりすることがあります。また、取り外しの入れ歯は、堅い物を咬むと痛みがあったり、咬む度に入れ歯が動いたりして、必ずしも快適な使用感が得られる訳ではありません。
現代多く行われているインプラントは純チタンか、チタン合金で出来ています。形はネジのような形や、シリンダー状、歯の根のように先に行く程細くなった形などです。インプラントの表面は昔は機械研摩してあるタイプが主流でしたが、現在では、粗造な表面構造で骨との結合(オッセオインテグレーション)が得られ易いタイプが多くなってきました。また、インプラント表面にハイドロキシアパタイトをコーティングしたタイプの物もあります。主流は純チタンかチタン合金でできているタイプの物です。

Q.ジェネリック薬とは何ですか?

後発医薬品のことです。「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」は、「新薬(先発医薬品)」の特許が切れたあとに販売される、新薬と同じ有効成分、同じ効き目の価格の安いお薬です。「ジェネリック」とは「一般的な」という意味で、「ジェネリック医薬品」とは一般的に広く使用され、効能や安全性が確立された医薬品の事を意味します。 国家予算の中で年々医療費が膨らみ続けている昨今ジェネリック医薬品は医療費削減の効果があると期待されており、国も使用を推進しているお薬です。

医療法人正仁会 丸宮歯科医療法人正仁会 丸宮歯科

〒500-8879
岐阜市徹明通1丁目9
TEL 058-264-8011  FreeDial 0120-84-0384
FAX 058-262-8011